お手荷物の紛失または破損、紛失物

荷物に破損がある場合

お荷物を取り扱う際に、弊社の責任を負えないような擦り傷、汚れ等の小さな破損が生じることがございます。

空港で

目的地にご到着の際に、お受け取りになられたお荷物に破損がございました場合には、直ちにご到着空港の弊社手荷物サービス窓口にてご申告ください。PIR (Property Irregularity Report: PIR) で必要書類を作成いたします。破損の修理に関する情報をお伝えするとともに、お荷物お問い合わせ番号をお渡しいたします。お問い合わせの際はこの番号が必要となりますので、大切に保管してください。

空港を離れてから

破損したお荷物をお受け取りになられてから7日以内に、 賠償請求書にご記入いただき破損賠償請求をしていただくか、 あるいはお住まいの国の カスタマーサービス までお問い合わせください。

いずれの場合も、以下の書類を添付いただけるよう、お願いいたします。
  • ご搭乗券もしくは航空券
  • お荷物についているタグ
  • 実費証明書類(業者による鞄の修理見積書、修理不能確認書など)

オンライン・フォームによるご請求をされた場合、上記の書類の原本を後日要請されることがあります。大切に保管してください。

紛失された品物

フライト*到着時に、お預け手荷物の中身の紛失にお気づきになられた場合。

空港にまだいらっしゃいますか?

空港にまだいらっしゃる時点でお荷物の中身の紛失にお気づきになられた場合、事故のご申告のためにエールフランスのバゲッジ・サービスデスクまでお越しください。

手荷物紛失証明書を発行し、参照番号をお渡しします。補償申し立て書の追跡に必要になるため、大切に保管してください。

到着地空港がパリ シャルル・ド・ゴール空港またはパリ オルリー空港の場合、盗難届をお渡ししますので、その場で必ず必要事項をご記入ください。その後の警察署への届出は当社が承ります。

空港を離れられた後ですか?

空港を離れた後でお荷物の中身の紛失にお気づきになられた場合、お荷物をお受け取りになられてから7日以内に インターネットの申告フォーム にてご申告いただけます。この期間を過ぎますと、対応いたしかねますのでご注意ください。

到着地空港がフランス本土、グアドループ、マルティニーク、レユニオン島、またはフランス領ポリネシアの場合、 こちらのリンク からオンラインで被害届の申告が可能です。

他の空港にご到着の場合は、警察署へ直接届出されることをお勧めします。届出の処理がより円滑です。

* エールフランス運航便。

トップに戻る